睡眠不足解消には夜勤無しの職場を探そう

睡眠不足が招くデメリット

サイトについて

サイトについて長年、夜勤のある職場で看護師をしていた管理人です。慢性的な睡眠不足に疲れてしまい、今は日勤のみの職場に転職をし、毎日充実した生活を送っています。このサイトで、睡眠不足に悩む看護師のお役に立てたら嬉しいです。このサイトに関するお問い合わせは以下のアドレスまでお願いいたします。
sleepy_awwow5863[at]excite.co.jp
※[at]は半角アットマークに直して送信してください。

夜勤無しの職場を探すには?

夜勤無しの職場を探すには?

夜勤を経験した看護師の多くは、夜勤があると身体もきつく、自分の時間も取りづらいと言います。夜勤にはもちろん手当も付きますので、収入面は良いです。しかし、慢性的な寝不足や、結婚や子育てなどで、夜勤無しへの転職を考える方も多いはずです。最近では、日勤のみでも収入が良い医療施設も増えています。自分にとって必要な情報を収集して、転職を成功させましょう。

ライフスタイルを考える

看護師の多くは、その職業柄、夜勤も仕方ないと自分の希望を諦めて働く方も多いと思います。しかし、まだ若くて独身なら睡眠不足になっても多少は頑張れますが、結婚、出産、子育てなど、自分の環境が変わっていく時は夜勤の有無を考えると思います。例えば、子供のいる看護師は子供と過ごす時間が足りていないと感じる方がとても多いようです。
また、親の介護で日中はデイケアや訪問介護に頼る事ができても、夜はどうしても自分が介護しなくてはならない方もいます。このように、自分のライフスタイルや健康を大切に考え、その意志を明確にする事が転職時の面接にも生きると考えます。

日勤のみの仕事

今は日勤だけの施設や病院の求人も増えてきました。代表的な勤務先は、美容外科、人工透析科、外来施設などが挙げられます。入院設備の無い病院や施設の事です。美容外科はそのクリニックで差はありますが、比較的収入も良いのです。
また、人工透析科は、土日が休みの場合も多く、家族で過ごす時間を増やしたい方には人気です。しかし、透析患者さんは仕事帰りに来院される方も多いので、終わる時間が遅くなる場合もあります。その他、入院設備があっても、日勤のみの勤務を募集してる事もありますので、色々調べてみるのがお勧めです。

効率的な職場探し

転職を考えて探す際は、ハローワーク、求人誌で探すのが一般的ですが、希望通りの求人が少ない、希望する職場があっても、タイミングが悪いと応募が終了してしまっていたりと、なかなか探しにくいのが現状だと思います。
そこで、インターネットでの求人サイトをお勧めします。求人サイトに登録すると、担当のコンサルタントがつき、希望する職場が見つかるまで相談にのってくれたり、サポートもしてくれます。また、一般的な募集では、求人先の人間関係や環境など、内部情報は伝えてくれませんが、求人サイトの情報は幅広いので希望する職場の内部情報も教えてくれる事があります。求人サイトを使ったことが無い方はこの機会に試してみましょう。